読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

academic acid revival for a new chaos acoustic

新しい音響のための学術的アシッドリバイバル

Transverse

マシンビートとして無機質に鳴らされるイーブンキックの上を、横だけではなく縦にも横断(「Transverse」)するインダストリアル・ノイズ。それらは干渉と不干渉を繰り返しながらも組成され、得体の知れない何かを生産し続けているようだ。

アシッドリバイバルとは一線を画す彼らの活動歴の中で、ファクトリー・フロア(のメンバー)とのコラボレーションや、作品中をハウスビートで一貫させるというコンセプトの採用がこのタイミングで為されたのは偶然ではない。