読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

academic acid revival for a new chaos acoustic

新しい音響のための学術的アシッドリバイバル

 今年(2014年)発足したとおぼしきポルトガルを拠点としたレーベル"Nachtstuck Records"の主催者でありサウンドアーティストとして自らも作品をリリースしているTiago Morais Morgadoが制御し解放する電子ノイズは今日本で起こっているポスト・エレクトロニカ的なムーブメントと少なからずリンクする要素が感じられる。それはレーベルの紹介文にフリーインプロビゼーションやコンテンポラリーといった言葉が使われているのと同時にポストDJシーンという表現も見つけられることからも明らかである。ヴィオラでの即興やポエトリーリーディングにも興じる彼のラップトップによるアルバム作品にはアシッドムーブメント以降のダンスビートを即興的なグルーヴ(揺らぎ)や衝動(ランダム性、バグ)で解体したような新たな響きが存在する。