academic acid revival for a new chaos acoustic

新しい音響のための学術的アシッドリバイバル

@@@@@

@@@@@ - Single

@@@@@ - Single

  • Arca
  • エレクトロニック
  • ¥1528

Arcaは音楽をあらゆる観点からバリアフリーな方向へ進化させていく。

幾重に装着された鎧を剥がしていくように更新を繰り返し身一つとなり、ついに近代音楽そのものをリヴァイヴさせたこの作品は1時間を超える長大なシングルEPであるが、数多のシングル同様、直後に発表されるアルバムのリードトラックの如く広告媒体化しジャケットそのままの動く風景とともに動画サイトへ投げ打たれる。これぞ大衆音楽の成れの果て、そしてこの瞬間こそが真の現代音楽の夜明けである。


Arca - @@@@@

2017 - 2019 [Explicit]

2017 - 2019

2017 - 2019

  • Against All Logic
  • エレクトロニック
  • ¥1528

Nicolas Jaarによる変名ユニットの新作もまた新たなるリヴァイヴァルを予感させる作品集だ。これまでの同名義作品のようなソウルミュージックからの引用を主体としたハウストラックだが陶酔感を廃するように形骸化され、研ぎ澄まされていくビートとそれに絡みつくノイズがもはやネットワークの発達によって無意味化されていくダンスフロアとベッドルームの境界線を行き来する。 ウィルスの蔓延によってスラム化するダンスフロアとストリームの進化によってリアリティを増す仮想世界を投射するベッドルームが逆転し、ハウスミュージックが本来ホームパーティ規模の空間で生まれていることを再認識する時代が、すぐそこまで来ているのかもしれない。

 

Age of Aquarius

Age of Aquarius

  • Tribe Of Colin
  • テクノ
  • ¥1222
Exhilarator

Exhilarator

  • Claro Intelecto
  • ダンス
  • ¥1528

◁◁◁   ◁◁◁   ◁◁◁   ◁◁◁   ◁◁◁   ◁◁◁

Computer World (Remastered)

Computer World (Remastered)

 

 

Age of Aquarius

Age of Aquarius

Age of Aquarius

  • Tribe Of Colin
  • テクノ
  • ¥1222

このムーブメントのリヴァイヴァルが出てきてしまった。アシッドどころか、(イーブンキックやグラウンドビートなどに代表される)マシンビートそのものの更新を図ろうというのだろうか。行き着く先は楽園か虚無か。

Initiative Sense Plans

Initiative Sense Plans

  • metaphoric
  • エレクトロニック
  • ¥1528

約10年前と

LOVEBEAT

LOVEBEAT

  • 砂原 良徳
  • エレクトロニック
  • ¥2139

 約20年前のデッドエンドから何を汲み取ったのだろう。

 

 

Point Line Cloud

Point Line Cloud

Point Line Cloud

  • Curtis Roads
  • エレクトロニック
  • ¥1650

 Lorenzo Senniが主催するPastol?から今年リイシューされた、まさにこの時代に聴取されるべき現代音楽。15年以上も前に既に発想されていた沈静化という名のカオスミュージック。

Real Food & Heroes

テン年代の次はニテン年代とでも呼ばれるのだろうか。その始まりを予感させるlodsbの新作EPは90年代のスクエアプッシャーによる自作自演的なセッションのように聞こえるが実際に一人で多重録音しているのか、複数で演奏しているのか、全部打ち込みなのか、もはやこの時代には判断しかねる。これがエレクトロニカの先にある何かであるとしたらかなり明快だ。

 

Real Food & Heroes - EP

Real Food & Heroes - EP

  • lodsb
  • メインストリーム・ジャズ
  • ¥600
Aero

Aero

  • lodsb
  • エレクトロニック
  • ¥1500

Fear in a Handful of Dust

Fear in a Handful of Dust

Fear in a Handful of Dust

  • Amon Tobin
  • エレクトロニック
  • ¥1500

前作ISAMが描いた幻想、非現実、仮想空間を自ら否定、解体、再定義したリアリスティックなエレクトロアコースティック作品。

niwanokns.hatenablog.com

 

f:id:nyaaaaaaano:20190427235333j:plain 

Spin

Spin

  • Noto
  • エレクトロニック
  • ¥1200

 Alva NotoのPrototaypesそしてそれ以前のnoto名義での諸作品もnotonから配信されている。当時リアルタイムで90年代後半にドイツで起こっていた電子音響革命を体験している人からしたらなんということはないのだろうが、日本で果たしてどれほどの人がこれらの作品を入手または聴取出来ていたのかと考えると再びnotonへ独立したカールステンニコライがまさにリ・スタートを切ったことは我々リスナーにとっても大きな原点回帰であろう。そして今だからこそデータ配信が当然の手段として採用されていることにも感謝すべきである。誰に感謝すればいいのかわからないという疑問は棚上げで構わない。

niwanokns.hatenablog.com

 

f:id:nyaaaaaaano:20190330110158p:plain

Prototypes

Prototypes

Alva NotoのファーストアルバムPrototypesがApple Musicで配信されている。

そのジャケットアートワークはラスタノートン設立以降のフォーマットに「リモデル」されている。レーベルもリリース当時のミルプラトーではなくNOTONになっているのでおそらく今年に入ってからのことなのだろう。

なぜか一つもニュースになっていないし彼自身からのアナウンスもないのだが、プレミア価格のフィジカルを思えばとても有意義な配信ではないだろうか。これは私の推測だがリマスタリングも施されているようだ。

クールな佇まいではあるが、それまで抑圧されてきた彼の創作意欲が爆発しているその心情がオリジナルよりも更に感じ取れるような気がする。

が、聴取している環境が違うだけでリマスタリングは勘違いかもしれない。 

 

●追記

noton.greedbag.com

Jelly Tones

InnerelementsInnerelements InnerelementsInnerelementsInnerelementsInnerelementsInnerelementsInnerelementsInnerelements

Jelly Tones

Jelly Tones

Reference to Difference (From

Reference to Difference (From "Two Albums") [Remastered]

  • Flare as Ken Ishii
  • エレクトロニック
  • ¥1200

Re-view the Ken Ishii !!!